ようこそ MBL-Japanへ

2018年春、一般社団法人日本ムーブメント・ベース・ラーニング協会が発足しました。特別支援を必要とする子ども達に対する安全な軽運動である「ビルディング・ブロック・アクティビティ(BBAs)」を用いて、教育・研究・育成事業を提供します。

創始者であるセシリア・ケスター女史の志を受け継ぎ、公益性の高い団体として、日本国内での啓蒙活動ならびに支援者育成を行います。

理事長よりご挨拶

このたび、発達に凸凹のある子ども達に対する運動による支援を日本の皆様にご紹介できることをうれしく思っております。支援を必要とする子どものみならず、保護者や教師など支援者自身のセルフケアとしても活用可能なメソッドですので、より多くの方々に実践いただき、心身ともにバランスを整えて毎日が楽しく笑顔で過ごせる日が増えますようにと願っております。​私も自分の子とやりながら、生活の色んな場面で、毎日家族で楽しく活用しています。
すべの人が本来自分の中に持っている可能性を引き出し、生きる力の土台を育み、学びの楽しさ、変化を体で感じられ、人の成長を助けるBBAsを、ぜひ一度体験してみてください。

理事長  益永 正美

【BBAsインストラクターになりたい方へ】

1.必須受講講座:以下の2講座を認定インストラクターより受講

・BBAs講座(8時間)
・ブレインジム170公式コース(32時間)

2.BBAsインストラクター養成講座:セシリア・ケスター講師より受講

・修了後に、ケーススタディを5ケース提出(内、1ケースはセルフバランス)
・メールにて指導及び改善項目を修正して報告

3.MBL本部との諸手続き:合格通知受け入れ

・契約書の提出
・日本MBL協会への登録及び年会費の支払い

以上、3件6項目を満たした方が、BBAsインストラクターとして活動できます。

次回BBAsインストラクター養成講座は2021年を予定しております。
お問い合わせメールフォーム:メールフォームはこちら
お問い合わせメールアドレス:mbl.japan2018@gmail.com

理事長(全国出張可能) 益永 正美

理事長(全国出張可能)

益永 正美

学びを楽しく、それぞれのQOLを豊かにし、本来自分の中の学ぶ、生きる力のの土台を育み、人生の可能性を引き出すきっかけを作り、それぞれの学びのチャレンジを喜びに変えるお手伝いの活動を主に九州・福岡でワークショップ、講座などを各地で行っております。より多くの人にこのBBAsの良さを知って使ってもらい、人生が楽しくバランスの取れた毎日を送ってもらう為に、BBAsの楽しさを伝えています。

理事(全国出張可能) 今道 久惠

理事(全国出張可能)

今道 久惠

公立小中学校での運動指導や医療従事者向け研修を主として横浜にて活動しています。発達に凸凹のある子ども達の中には、協調運動や眼球運動に課題を抱えることがあります。支援者が行動や姿勢の観察から適切な運動を提案できれば、意識的に身体を動かすことができ、不注意や衝動性のコントロールも可能になると考えています。侵襲性の低いBBAsをより多くの皆様にご紹介したく思います。身体志向のアプローチを用いた教育相談及び療育者向け研修は、全国出張いたします。